初めてのブログ!いったい何を書けばいいの?

気負わずに一筆

SNSが全盛の中で

初めてブログをする方でも、また長い間続けているブロガーでも、なにを書くかというネタは悩みの種でもあります。 それはビギナーでもベテランでも変わらないのです。 では、日々更新しているようなブロガーは、そのようなネタをどのように生み出しているのでしょうか。

ブログの書き方

ブログを始めるのであれば、なにかしらの目的があるはずです。 書きたいテーマがあるとか、たくさんの人に読んでもらいたいとか、備忘録として書いてみたいとか、人それぞれ目的があるのではないでしょうか。 ネット上に公開する以上、やはり共感を得たいというのはあると思います。

誰もが悩むネタ

SNSの浸透によりブログの存在がうすくなったようにも思いますが、それも当然ではないでしょうか。
世界一のユーザー数を誇るあのSNS、短文を投稿するタイプのあのSNS、画像や動画投稿をメインとする今最も人気のあのSNSなど、特徴の異なるさまざまなSNSがあるのですから。
日本においては皆さんもお使いのあのSNSが最もユーザーが多いとのことです。

インターネットの中においても、かつては検索エンジンを入口としていたのがSNSを経由して入ってくるというケースが多くなっているというのです。
今や企業においても、SNSを使用したマーケティングを導入しているところも少なくありません。
むしろ現在では、SNSなくしては企業活動も、個人の情報のやりとりも成り立たなくなってきているともいえます。

そんな時代にあってもブログはブログとしての存在感を放っているのではないでしょうか。
かつての盛り上がりはないとしても、その役割は変わらないと思います。
なぜかといえば、SNSとはいろいろな意味で使われ方が異なるからでもあります。
SNSは情報のスピードやその鮮度が重要でもあり、詳細な内容に重きを置いていないことも多いです。
一方、ブログはその内容としては即時性としてはSNSにかなわないものの、しっかりとした内容を発信できるというメリットがあります。
やはり、情報量の制約を受けないというのは発信する側にとっては書きやすいということもあります。

気軽に取り組む

ブログを始めるにあたって、そのブログのテーマを決めている場合もありますが、初めてブログに取り組むのであればあえてテーマという制限を設けなくてもいいかもしれません。 個人で使おうとも、ビジネスで使おうとも、できれば定期的に更新したいものです。 テーマに縛られない方が書きやすいことは言うまでもありません。

TOPへ戻る↑