気負わずに一筆

>

ブログの書き方

文章力は自然と身に付く

インターネット上にあるブログの文章のすべてが名文や美文でしょうか。
いくつか読んで見るとわかると思いますが、そんなに文章のうまい人はいないと思います。(筆者も含めてです)
それも当然のこと、誰もがライターではありません。
そのほとんどが初めてブログを書き始めた人たちではないでしょうか。
長い間ブログをやっている人たちは、最初は同じ初心者のブログの書き手であったのです。

毎日でも、3日おきでもいいですが、書き続けることで文章を書く力は必ず向上するのです。
文章を書くのが苦手だからといってブログを書くのを躊躇しているとしたら、非常にもったいないことです。
文章が上手いにこしたことはありませんが、ブログにおいて重要なのはわかりやすさ、読みやすさではないでしょうか。

続けること

ブログにおいては、継続性がとても大事になってきます。
更新頻度が高ければ、そのブログのテーマで検索されれば検索の上位にくることにもなり、より多くの人に読まれることにもなるからです。

ブログの1回分の記事の理想的な文字数は、さまざまな見解があると思いますが、2000字または3000字なのか、200字プラス画像なのか、そこはブロガー次第と思われます。

先にも述べましたが、ブログにおいては読みやすさはとても重要です。
読みにくければ、読んでいる人はとっとと違うページに移動してしまいます。
1記事分が長過ぎるのは、やはり読み手にもきつくなってしまいますよね。
また、多少は長くなっても、段落や改行などを入れつつ読みやすいレイアウトを心がけるのがいいと思います。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑